global bridgeトップ >> 
企業情報

企業情報

会社概要

会社名株式会社 global bridge(株式会社 グローバルブリッジ)
役員構成代表取締役 貞松成 専務取締役 白井秀和
資本金等225,695,000円
株主構成貞松成(筆頭株主)、SMBCなど
所在地
【東京本社】
〒130-0026 東京都 墨田区 両国4丁目16番6号2F
TEL:03-5625-0577 FAX:03-5625-0578
URL:http://www.dgb21.com
【品質監査室】
〒130-0026 東京都 墨田区 両国4丁目16番6号3F
TEL:03-6240-2057 FAX:03-6240-2058
【霞が関オフィス】
〒100-6005 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング5F
【関西オフィス】
〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3丁目3-9 本町エイトビル3F
※各支社へのお問い合わせは東京本社までお願い致します。
事業内容

1)保育事業
・保育園の経営
・事業所内保育施設受託運営
2)介護事業
・デイサービスの経営
・世代間交流促進コンサルティング
3)ソーシャルコンサルティング事業
・かいほの家ライセンス販売
・デイサービスコンサルティング
・保育園開業コンサルティング
・保育用品、介護用品の販売
・保育園管理運営システム(CCS)の販売
・理念経営促進プログラム研修

顧問先TMI総合法律事務所
地図
東京本社
霞ヶ関オフィス
関西オフィス
組織図

事業内容

・保育事業
直営保育園を中心に、保育理念の追求を第一に展開していきます。
・介護事業
直営介護施設を中心に、介護理念の追求を第一に展開していきます。
・コンサルティング事業
保育園開業の夢を持つ方々をサポートすることでシナジー効果を生み出します。

global bridge のビジョン

経営目的
会社名株式会社 global bridge
経営理念 夢に向かって成長しつづけよう
行動指針 誠実であること
貢献からの利益を追求すること
自らを世界に貢献できる人間へと向上させること
目標達成への努力を惜しまず、諦めないこと
社 是関わる全ての人々に自分の存在価値を高めること
社 訓
思いやりを持った優しき心と優しき行動を持つこと
相手の立場に立って物事を考えること
一期一会の精神で出会いや絆を大切にすること
保育理念 一人でも多くの子どもが人間が生まれながらに持っている 素晴らしい力を育むことに喜びを感じ笑顔と元気が溢れた園を創造すること
介護理念 関わる全てに愛情を持ちふれあいとやすらぎの家を創造すること
ハイビジョン -High vision-

当社は、21世紀に無くてはならない福祉において事業を展開しています。 時代が流れるにつれて、社会も大きく変化します。
その変化に柔軟に対応し、大きな影響を与え、 【世界の架け橋】となるような企業を全社員で創造することが当社のVisionです。

ミドルビジョン -Middle vision-

21世紀に入り、世代間交流は意図的に作り出さなくては実現しない時代になりました。
私たちは、高齢者と子ども達が楽しく触れ合うことが出来る世代間交流施設を必要とされる日本中の町で実現し、
お互いの良い影響と良い効果の輪を広げて行きます。

ベーシックビジョン -Basic vision-

私たちは、子ども達と高齢者にとって、もう一つの家でありたいと考えています。
保育園と介護施設において温かい空間で迎え、理念の実現に向けて高い水準における運営を行います。
関わる方々の幸福の実現の為に働きます。

ミッションステートメント -Mission Statement-

福祉事業に特化します。 世界に貢献できる有能な社員の採用と教育に注力します。 保育・介護を主軸に、「あって良かった」と喜ばれる福祉事業には積極的に参入し、介護と保育で日本を変える。 コンプライアンスを重視し、安全安心な企業へ。 社名の通り、世界の懸け橋となる”global bridge”となる!

ロゴ -Logo-

黄色い雲から虹が掛けられているのが、global bridgeのロゴです。 あらゆる町、自治体、国に、キラキラとした虹を掛けられる企業へ!

global bridge 十二ヶ条

globalbridge 12ヶ条

global bridge コンサルティング七ヶ条

globalbridge 7ヶ条

代表挨拶

株式会社global bridgeのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

当社は、日本の人口問題を社会問題と捉え、福祉事業によって解決することに特化した企業です。

昨今、少子化、高齢化をはじめ、待機児童、老老介護、女性の就業率、M字カーブ、コミュニティの縮小、虐待、貧困など、時代と共に様々な現象が社会問題として問題視されています。
その中で、当社は、保育事業、介護事業、ソーシャルコンサルティング事業の3事業を主軸に事業展開しております。

御蔭様をもちまして、様々な分野から多くのお問い合わせを頂いています。

これから社会が大きく変化していく中で、日本の介護と保育の量と質に寄与するべく、企業努力を惜しまず貢献してまいりたいと考えております。

21世紀、日本が世界一の少子高齢化社会を乗り越え、ゆくゆくは日本が誇る高品質な介護と保育を、これから日本と同じく少子高齢化社会の道を辿る国々へと波及させることでグローバル経済にも寄与して参る所存です。

コンプライアンスを重視し、皆様から愛されるglobal bridgeを目指して参ります。
今後とも、ご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社global bridge 代表取締役 貞松 成

【経 歴】
2007年 株式会社global bridge設立 代表取締役就任
2007年 少人数性保育園「あい•あい保育園」を創業
2008年 デイサービスセンター「やすらぎ家」を創業
2010年 介護と保育の融合事業「かいほの家」を考案
2011年 NPO法人HERO設立 理事就任
2012年 一般社団法人日本事業所内保育団体連合会設立 代表理事就任
2013年 子ども•子育て会議委員就任
2013年 次世代育成推進協議会委員就任
【受賞歴】
2013年 第27回 青年版国民栄誉賞 人間力大賞 受賞
2013年 第4回 ビジネス・イノベーション・アワード2013 特別賞 受賞
2013年 東京商工会議所奨励賞 受賞
【著 書】
『介護と保育で日本を変える 世代間交流施設かいほの家のつくりかた』(2012年、長崎出版)
global bridge代表ブログ

当社代表取締役社長 貞松 成からのメッセージは、 現在ブログ「成せば成る!成さねばならぬ事がある !」からご覧いただけます。 事業、近況報告だけでなく、プライベートなことも書いた 私的な日記及びメッセージであることをご承知置きください。

▲ページの先頭へ